スポンサーサイト

  • 2010.01.25 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)

 国会で党首同士が議論する場としては本来、衆参両院が合同で開く党首討論(国家基本政策委員会合同審査会)が想定されている。

 しかし、政権交代後は一度も開かれていないのが実情だ。与野党は20日、今国会で党首討論を開くことは合意したが、時期の見通しはたっていない。

 自民党は昨年秋の臨時国会で党首討論の開催を強く求めたが、民主党など与党は国会日程が窮屈であることなどを理由に応じなかった。党首討論は各党の申し合わせで、首相が衆参両院本会議や委員会に出席しない週の水曜日に45分間、開くことになっている。自民党政権時代から、与党側はこれを盾に野党側の開催要求を拒むことが多い。

 党首討論は、当時自由党党首だった小沢民主党幹事長が主張して1999年に導入が決まった。2000年は8回開かれたが、その後は減少し、08年は3回、昨年は政権交代前に2回開かれただけだった。こうした経緯を踏まえ、積極的に開催しようとしない民主党の姿勢に批判が出ている。

稲嶺、島袋氏が一騎打ち=普天間移設の受け入れ争点−名護市長選(時事通信)
「官房長官のマスコミ批判おかしい」自民・浜田氏(読売新聞)
<国交省>「脱ダム」治水のアイデアを募集(毎日新聞)
小沢氏が聴取応諾…東京地検、夫人にも要請(読売新聞)
青森ねぶた師 収益確保目指し研究所発足、後継者難克服へ(毎日新聞)

<鮒市>1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)

 有明海に面する佐賀県鹿島市で300年以上続く冬の風物詩「鮒(ふな)市」が19日朝、同市浜町の酒蔵通りなどで開かれた。

 タイがとれない同市周辺では、正月の祝い納めとなる20日の「二十日正月」で、タイの代わりにフナを振る舞ったといい、その売買がフナ市の起源とされる。地元では二十日正月に、フナを昆布で巻いて一昼夜煮た「鮒んこぐい」を食べる伝統も残る。

 1日限りの市が立った通りには、びっしりとフナが入ったいけすが夜明け前から並び、「安いよ、安いよ」と白い息を吐きながら威勢良く呼び掛ける業者の声が響いた。

 同県大町町の主婦、岩永キヨ子さん(62)は「昔は父が釣ってくるフナをよく食べた」と、昔を懐かしみながらフナを買っていた。【関谷俊介】

【関連ニュース】
ノリ:佐賀産ならでは やわらかな口どけ 新ノリのシーズン到来
年明けうどん:正月の新風物詩 ブレーク、各メーカーが新商品を続々
初生け式:新年の風物詩 1300人で初生け−−京都・池坊
初競り:新年の風物詩 大間産マグロ1628万円−−東京・築地市場
梵天祭:五穀豊穣など願い、梵天奉納 激しく勇壮に−−秋田の太平山三吉神社 /秋田

裁判員裁判の判決支持 (産経新聞)
NTT西に業務改善命令へ=顧客情報漏えい問題で−総務省(時事通信)
<加湿器>中国製で発火事故4件 輸入元が6万台リコール(毎日新聞)
首相の「どうぞ闘って」に不見識・不用意と批判(読売新聞)
神奈川県の不正経理14億円、5年間で(読売新聞)

「堂島ロール」販売会社を提訴=商標権侵害と、神戸の大手製菓−地裁(時事通信)

 全国で人気の洋菓子「堂島ロール」を製造販売する「モンシュシュ」(大阪市)が自社商品と同じ名称を洋菓子の包装や広告などに使い商標権を侵害したとして、大手洋菓子製造販売会社「ゴンチャロフ製菓」(神戸市)は20日、約1億2700万円の損害賠償と商標権侵害の差し止めを求める訴えを神戸地裁に起こした。
 訴状などによると、ゴンチャロフは1981年に菓子やパンの商標として「モンシュシュ」の商標権を取得しバレンタイン用の洋菓子「モンシュシュ」を販売。被告側は飲食物の提供役務としてモンシュシュを商標登録し、2007年に商号を変更、店舗看板や包装などに名称を使用している。
 ゴンチャロフ側は「消費者は店舗名や看板で菓子を識別しており、紛らわしい」と訴えている。 

【関連ニュース】
「笑笑」そっくりの看板で営業=居酒屋経営者を書類送検
不二家、9月中間期の赤字幅縮小=通期の経常黒字化に意欲
セレブ生活、自転車操業=知人男性に無心し維持
松屋、09年8月中間純損失21億円=衣料・宝飾品が苦戦
女児の腕に粘着テープ=暴行容疑で無職男逮捕

<カンザキハナナ>琵琶湖見渡し1万2000本(毎日新聞)
適正な塩分摂取量の認知度は約1割(医療介護CBニュース)
戦没者遺骨収集シンポに1000人 「国が動かぬなら国民運動を」(産経新聞)
15年前から預金担保融資=担当者交代も継続−「偽装」小沢氏関与か・陸山会事件(時事通信)
地球生きもの委員会設立へ(産経新聞)

<小沢幹事長>「自らの信念通す」 党大会でのあいさつ全文(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が16日の党大会であいさつした内容は次の通り。

 本日は、党務報告を申し上げる予定でありましたけども、先ほど来もお話、ございましたが、皆様ご存じのような事態になりましたので、今までは捜査中ということも考慮いたしまして、私もものを言わずにできるだけ静かにしておったわけでございますけども、現職の国会議員が逮捕されるという事態にまで立ち至りましたので、私はこの機会に、皆様、そして国民の皆様、今までの経緯を、そして私の考え方と、今後の決意について申し上げたいと。そのことは党大会としてふさわしいことではございませんけども、皆様のお許しを頂きたい、そのようなお願いでございます。

 この私の政治団体に関係する問題は、昨年の春、総選挙の前に起こりました。私の秘書の大久保(隆規被告)が、ある日突然、呼び出しを受け、そしてその場で逮捕、強制捜査ということになりました。それ以来、今日までずっとその捜査が続いておったようでございますが、昨日、今日、石川(知裕)議員と同時に、私の事務所におりました者も逮捕されるということになりました。

 私どもの事務所も、もちろん収支報告にあたりまして、計算の間違いや、あるいは記載の間違いやら、それはあったかと思います。しかしながら、このような形式的なミスにつきましては、今までのほとんどのケースで、報告の修正、あるいは訂正ということで許されてきたものであります。それにもかかわらず、今回の場合はなぜか最初から逮捕、強制捜査という経過をたどって今日に至りました。私はこの点につきまして、何としても納得のできない気持ちでおります。

 さらには、最近の報道で、土地の購入にあたり、私どもが「不正の資金を入手して、その購入に充てた」というような報道がなされていると聞いております。私どもは、この資金について何ら不正なお金を使っておるわけではありません。このことについて実は、今月の初めだったでしょうか、検察当局から私の方に弁護士を介して、「このお金はどういうものですか」という問い合わせがありました。私は別に、隠しだてするお金でありませんでしたので、はっきりとこれは私どもが積み立ててきた個人の資金でございまして、金融機関の名前も、支店名もはっきりと申し上げて、「どうぞ検察当局でお調べください」と返答を致しておったのでございます。

 その翌日、あるいは翌々日だったかと思いますけども、検察当局から「その預金口座の書類は入手した」という返答が弁護士を通じてありました。従いまして、私は「あ、これでこの資金についての疑いは晴れた」と、そのように考えて安心して、「良かったな」と思っていたところでございます。

 それがまた突然、昨日、今日、現職議員を含む3人の逮捕ということになり、本当に私は驚いております。しかも、意図的かどうか分かりませんけども、わが党のこの党大会の日に合わせたかのようにこのような逮捕が行われている。私は到底、このようなやり方を容認することはできませんし、これがまかり通るならば、日本の民主主義は本当に暗たんたるものに将来はなってしまう。私はそのことを、私個人のうんぬんよりも、非常に憂慮しております。そういう意味において、私は断固としてこのようなやり方、このようなあり方について、毅然(きぜん)として自らの信念を通し、そして戦っていく決意でございます。

 お昼前に、鳩山(由紀夫)首相ともお話をいたしました。ただいま首相から大変力強い言葉をいただきました。私は首相のお気持ちを自らの支えとして、今後とも与えられた職責を全力で果たしていくと同時に、当面こういう権力の行使の仕方について、全面的にきちんと対決してまいりたい。ただ当面は、そのことについて、私も力を入れ、時間を割かなければならないことが多くなるかと思いますので、当面の間は、表向きの仕事につきましては、輿石(東)幹事長職務代行にお願いする機会が多くなることと思いますけども、それはぜひとも皆様のご了解を賜りたいと思います。

 いずれにいたしましても、本当に国民の皆さんの力でようやく日本に議会制民主主義が定着する、している矢先でございます。私は本当に40年の政治生活の中で、日本に議会制民主主義が、政権交代可能な本当の民主主義が定着すること、それのみを願って今日まで頑張ってまいりました。

 先ほどからもお話がありますように、(今年は)参院選も予定されております。これに勝利することが、わが党の、鳩山政権の基盤を盤石にすると同時に、日本の議会制民主主義を定着させることになると信じております。どうか皆さん、当面、私、その戦いに力を注いでまいりたいと思います。夏の参院選、お互いに力を合わせて、本当に日本に「国民の生活が第一」の政治を、そして議会制民主主義の確立のためにみんなで力を合わせて頑張ろうではありませんか。

【関連ニュース】
鳩山首相:「潔白信じる」小沢氏の続投了承
小沢幹事長:続投表明「地検と断固戦う」
石川議員逮捕:小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ
陸山会土地取引:小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々

参院選で「6議席以上獲得」=決議を採択−共産党大会(時事通信)
無登録で出資募る 東京・赤坂の投資会社を家宅捜索(産経新聞)
<ハイチ大地震>日本人医師奮闘 手術に診察、息つく暇なく(毎日新聞)
土地探しに小沢氏関与、大久保被告が案内(読売新聞)
小沢氏「意図的に法律に反する行為していない」(読売新聞)

名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)

 河村たかし名古屋市長は19日、原口一博総務相と会談し、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)について「切断も含めて考えていくので対応をお願いしたい」と述べ、離脱方針を伝えた。来年度予算案に関連経費を計上しない考えも明らかにした。

 河村市長は会談後、記者団に対して「国民に番号を付けて中央が管理するのが地域主権なのか」と批判した。

 これに対し原口総務相は、記者会見で再考を求める考えを示した。

都議会参考人招致 築地移転で賛否(産経新聞)
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」−福島(時事通信)
小沢氏聴取、今週末か 妻にも打診(産経新聞)
新たな手掛かり見つからず=第2山田丸、7年前浸水も−10人乗り漁船不明・五島沖(時事通信)
寒さで?レール破断、JR千歳線2時間不通(読売新聞)

<訃報>蓮田修吾郎さん死去 「金属造形」に新風(毎日新聞)

 文化勲章受章の金属造形作家、蓮田修吾郎(はすだ・しゅうごろう)さんが6日、敗血症のため神奈川県鎌倉市の病院で亡くなった。94歳。葬儀は近親者で済ませた。自宅は同市大町3の20の10。喪主は妻すゑさん。

 金沢市生まれ。東京美術学校(現・東京芸術大)工芸科鋳金部卒。1959年の日展に出品した「黄銅スクリーン 野牛とNYMPH(ニンフ)」で文部大臣賞を受賞。伝統技術に鋭敏な色彩感覚を加えたほか、大型レリーフで建築空間を飾る手法を開発。従来の鋳金工芸から金属造形の分野を開拓した。75年日本芸術院会員。91年に文化勲章を受章した。東京芸術大名誉教授。代表作に北海道・納沙布岬の北方領土返還祈念シンボル像「四島(しま)のかけ橋」(81年)など。

小野前衆院議員が自民離党届提出、執行部は受理の方針(産経新聞)
小沢氏「意図的に法律に反する行為していない」(読売新聞)
<地震調査>家具固定せず、首都圏の4割強(毎日新聞)
<石川衆院議員>規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)
<雑記帳>足湯にバラ300輪 山口・湯田温泉(毎日新聞)

<悪天候>強風で電線切れ 3万3000戸が停電 新潟県内(毎日新聞)

 新潟県内では強風で電線が切れるなどし、最大約3万3000戸が停電。夜になっても新潟市などを中心に約1万4000戸で停電が続いた。上越新幹線も浦佐−燕三条間で午前11時15分ごろに停電し、上り線が約2時間10分にわたって運転を見合わせ、上下7本が運休した。

 長岡市では午後7時までの8時間に新たに26センチの雪が降り、積雪53センチ。魚沼市入広瀬では午後6時に積雪200センチに達した。【塚本恒】

【関連ニュース】
JR東:新幹線が停電で大幅遅れ…東京駅に車両ホテル
山形・東北新幹線:一部運休、つばさ号の電気機器故障で
痴漢対策:埼京線の電車内に防犯カメラ 28日から設置
作業員死亡:鉄製機材が落下 板橋の工事現場
東北新幹線:福島県内で緊急停止 乗客550人に影響

<坂本龍馬>ゆかりの「平成いろは丸」就航 広島(毎日新聞)
「弁護士に一任」小沢氏、記者の質問に答えず(読売新聞)
落語家の春風亭栄橋さん死去(時事通信)
陸山会土地取引 「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)
大阪府と政令2市が連携会議設置へ 学力向上やいじめ対策で(産経新聞)

副大臣・政務官、15人増員へ(読売新聞)

 政府・与党は9日、各省庁の副大臣・政務官の定員を15人程度増やす方針を固めた。通常国会に提出する国会改革関連法案に内容を盛り込む。

 民主党の小沢幹事長が9日、党本部で海江田万里党政治改革推進本部事務局長らと協議し、増員数を決めた。海江田氏は党本部で松井孝治官房副長官にこうした方針を伝え、松井副長官は鳩山首相を都内の私邸に訪ね、報告した。

 政府の役職に就ける国会議員は、国会法や国家行政組織法などの規定で、閣僚17人や副大臣22人など計74人に限られている。民主党は衆院選の政権公約(マニフェスト)で、「政府に国会議員約100人を配置する」とした。

 今回の増員では計約90人にとどまるが、海江田氏は記者団に「国会対応する人間も確保しなければいけないので、ぎりぎりの数字を出した」と述べた。

z88jmvdfのブログ
やすおのブログ
終わりなき旅
私の親、システムエンジニアです。
ただおのブログ

佐藤優氏の本も、首相が28冊まとめ買い(読売新聞)

 鳩山首相は11日、東京・丸の内の大型書店を訪れ、28冊の書籍をまとめ買いした。

 「暴走する資本主義」(ロバート・B・ライシュ著)や「新しい資本主義」(原丈人著)など経済関係のほか、「日本国家の神髄」(佐藤優著)や漫画本「虹色のトロツキー」(安彦良和著)などの本もあった。

 通常国会直前のまとめ買いについて、首相は「1冊の本でも5分だけ読み、キーワードをつかむだけでも意味があると言われたが、5分かける28冊でも結構大変だ」と記者団に苦笑いを浮かべた。

 また、成人の日のこの日、首相はインターネットの投稿・閲覧サイト「ツイッター」に「若い時は思いっきり生きて、いい思い出を作って欲しい」と書き込み、新成人を祝福した。

LoraneDonohoeのブログ
がっつりがつがつ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化

2月に「国家安全保障としての医療」を考えるシンポ―日医(医療介護CBニュース)

 日本医師会は2月5日の午後1時から、日医会館(東京都文京区)の大講堂で「国のありかたを考える―平時の国家安全保障としての医療」をテーマに医療政策シンポジウムを開催する。

 シンポジウムではまず、日医の唐澤祥人会長があいさつ。続いて、宇沢弘文・東大名誉教授が「社会的共通資本としての医療」と題して特別講演を行う。特別講演では、竹嶋康弘副会長が座長を務める。
 さらに、武見敬三氏(前参院議員、元厚生労働副大臣)と佐藤優氏(元外交官、文筆家)が講演。その後、二人をパネリストに、「世界の中の日本と社会保障のあり方」と題したパネルディスカッションが行われる。


【関連記事】
社会保障担保のために「消費税論議を」−09年回顧と10年の展望 日本医師会・竹嶋康弘副会長
日医が見解、「新政権と真摯に対話したい」
新政権に「一層強力な政策提言」−日医
骨太09で社保費削減撤回を―日医
吉川国民会議座長と中川日医常任理事が激論

ひろゆきのブログ
なんくるないさ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • 開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)
    AtoZ (08/27)
  • 開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)
    アジャ公 (05/04)
  • 開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)
    栗花畑 (04/21)
  • 開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)
    えなり (04/01)
  • 開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)
    志波康之 (01/16)
  • 開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)
    カドルト (01/10)
  • 開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)
    タンやオ (12/30)
  • 開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)
    ポリエモン (12/21)
  • 開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)
    きんちゃん (12/17)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM